カウンセリングとコーチングのはざま

単純に言うと

カウンセリングは日常生活にちょっと支障がでてしまった
いわゆる「マイナス」の状態から「フラット」に戻すためのもの。

コーチングは何か目的を持って効率的に達成するとか
人生の目標やビジョンを明確にする等「フラット」もしくは「プラス」の状態をもっと「プラス」にするもの。

そんな違いがあって、そこには壁があるような気がしています。

カウンセリングの中には
「依存を避けるために、症状が改善したクライアントとは関係を断たなければいけない」
という考え方があります。

一理あるとは思うのですが、
本当に改善したクライアントとは、
依存では無い別の関係が築けるんじゃないかなぁ
と思っています。

カウンセリングをしている人も
コーチングをしている人もたくさんいます。

でも、そのはざまを埋める人はいないなぁと思っています。

心の病気になる前に、
悩みや辛さを相談していただいて
解決のお手伝いをして

更にそこから、
自分の夢やビジョンを叶える為のお手伝いをする。

そんな、カウンセリングとコーチングのはざまを埋める
仕事をしたいと思っています。

そのためにも、皆さんの身近な存在でありたいですね!!!

コメント


認証コード8701

コメントは管理者の承認後に表示されます。