自分のためのカラーセラピー

こんばんは。
色と心理のコミュニケーションカウンセラー 斎藤せい子です。

昨日はセブンカラーセラピーセミナーの初日。
横浜まで行ってまいりました。

パーソナルカラーリストとしての仕事
カウンセラーとしての仕事

今までもカラーカード等を使ってカウンセリングをしていたけれど、
もっと色と心理を結びつけた効果的な手法は無いかなぁと
ずっと探していた私に、絶妙のタイミングで示されたセラピー。

私にとっては天から降ってきたギフトのようでした。

お客様の診断はどんなに参考になることでも
守秘義務の関係でブログには書けません。

昨日は私自身が素直な気持ちでドロップを選んでいるので
自己分析をして見ましょう。

昨日、最初に心地良いと感じたのはフレッシュグリーン
私の中のキーワードは「バランス」と「新たなステージ」

この、アメブロもそうですが、今までやっていなかったことを
仕事で挑戦していこうといかなければ・・・という気持ちと、
カウンセリングの中心軸を「恋愛」と「ビジネス」の二つに
絞ると決めたため、そのバランスを取ろうという気持ちです。

次に選んだのは、ピュアピンク
私の中のキーワードは「スタート」と「未熟」

年齢的には未熟などといってる場合ではないですが
組織から離れて仕事をするという意味では
まだまだ未熟な自分を実感しているからです。

この二つのドロップに合うものとして選んだのがエターナルブルー
これはパートナーカラーと言いますが、キーワードは「信頼」

プライベートでもビジネスパートナーでも私にとっては
絶対必要なもの。できればさらに実践家であるといいですね。

最後の未来につながるドロップがクリア
キーワードは「明るい見通し」

今までは一度も選んだことが無かったドロップ。
選べ無かったというほうが正しいかな?
今はまだやり方でいろいろ試行錯誤はしているけれども
方向性に迷いは無いのでやっと選ぶことが出来たドロップ。

色は自分を写す鏡。

鏡を見ることで初めて気づくこともあるように
普段なんとなく頭にあって、わかっているはずのことを
改めて客観視できたよう機会でした。

コメント


認証コード4658

コメントは管理者の承認後に表示されます。