企業とカウンセリング

「最近ブログ更新してませんね・・・」
と何人かの方から言われておりまして、
その度お詫びを申し上げていたここ数か月です。

以前もお知らせしましたが、
一年ちょっと前に人生初の大けがである
左肩の骨折をしました。

その頃考えていた仕事の方向性を変えていく事、
幅を広げていく事をようやく半年遅れで
今年の春から徐々にやり始めています。

その一つが企業案件に力を入れること。

カウンセリングという仕事は基本的に個人の方へ向けたものですが、
人がカウンセリングを受ける事になる要因は
仕事や会社にあることも少なくありません。

そうであれば、企業の中からコミュニケーション
人間関係の考え方を変えていただくことも
個人の方々のサポートにつながっていくはずです。

今年の12月からは企業のメンタルヘルス対策と
してストレスチェックが義務化されます。

実は、うつ病やその予備軍になる方は
真面目で頑張り屋の方も多いのです。

そんな方々が精神的な辛さを抱えて仕事から離れてしまう事は、
企業にとっても大きな損失だと考えれば、
今後企業内でのメンタル対策が重要性を増していくでしょう。

個人と企業、双方をサポートしていけるよう努力していきます。

コメント


認証コード4245

コメントは管理者の承認後に表示されます。