色はコミュニケーションの第一歩

最近は、カラーより心理のカウンセリングをさせていただくことが多くなりました。

それ以外でも新聞記事を書かせていただいたり、
セミナーをやらせていただいたり。

だから「何が本業?」と聞かれることがときどきあります。

でも、私の中では「コミュニケーション」というくくりでつながっているんです。

カラー診断の時、似合う色を見つけて差し上げるのはもちろんですが

自分をどういう印象に見せたいか?
どんな自分を表現したいか?

ということを私は大事にしています。

単純にいうと、白衣を着ればお医者様に見えるし
紺のスーツに柄ものスカーフを首に巻き、
髪をまとめればCAさんに見えたりするのです。

自分のイメージ通りの自分が表現できれば
相手とのコミュニケーションが格段に取りやすくなるものです。

だからこそ、色はコミュニケーションの第一歩!!
なのです。

コメント


認証コード1663

コメントは管理者の承認後に表示されます。